Profile

La-s

2003年6月結成。京都を中心に全国各地で年70本近くライブを行い、今までに2枚のDEMO CDを制作し、1500枚手売りにて販売。
2006年8月初回生産限定500円Singleを発売 同年11月1st Album「a bottle of worlds」をリリース
2007年音楽性の違いからCO.chan(G)とKyohei(Dr)が脱退しナラッチ☆(Dr)をサポートに迎える。
2008年1月にshinji (dr.)が正式加入して現在のメンバーとなる
そして 09月 03日に新生L.A.SQUASHとして初の音源となる2nd Full Album「MUSIC」を Release

女性ボーカル擁する極上ビューティフルメロディックパンクバンド
その楽曲は90年代以降のメロディックハードコアパンクの流れを踏襲しつつ、the get up kids、beta minus mechanic、paramoreなどポストハードコア、エモコアバンドも連想させてくれる。 決して忘れることのできない切ないメロディは単なるガールズパンクにとどまらず、洋楽ファンも納得できるクオリティとエッセンスが存分に詰まっている。 またメタリックかつ変態リフやフレーズはthe used、thrice、evanescenceのような近来見られるニュースクール系のスクリーモバンドの影響も色濃く反映されている。
fuyukoの唄い回しや圧倒的な緊張感、存在感が聴くものを釘付けにし、心に奥底まで入り込む!

fuyuko (Vo)
kazu (G&cho)
ara-n (Ba)
shinji (dr.)

「I won't say」

Official Site: http://lady-killer-music.com/

Discography

L

2nd Full Album

L.A.SQUASH

MUSIC

2008年 09月 03日 Release

RX-021 / 2,310 yen (tax in)

1.Spread the wings
2.I'm here for you
3.I won't say
4.last words
5.the state of mind
6.MIDDLE
7.l.a.s
8.missing time
9.raining
10.Blind teddy
11.5 billion out of 1
12.REACH

Rx008_h1a

1st Album

L.A.SQUASH

a bottle of worlds

2006年 11月 11日 Release

RX-008 / 2,100 yen (tax in)

M-01 destruction & creation
M-02 no control
M-03 turning your scene
M-04 nothing but a heartache
M-05 Wednesday
M-06 song for me
M-07 3 years after
M-08 falling
M-09 a story she could talk about
M-10 the ending

試聴

Rx-007

1st Single (LIMITED EDITION)

L.A.SQUASH

Turning your scene / The ending

2006年 08月 23日 Release

RX-007 / 525 yen (tax in)

1. turning your scene
2. the ending"

You need to upgrade your Flash Player